VMM(VectorMapMaker)で基盤地図情報から等高線を.dxf形式で出力する

オリエンテーリング
この記事は約1分で読めます。

非常に参考になったサイト

基盤地図情報航空レーザ測量成果のオリエンテーリングマップへの利用方法|shoyabanno|note

基盤地図情報航空レーザ測量成果のオリエンテーリングマップへの利用方法|shoyabanno|note
以前から個人的に500円で細々と売ってるマニュアルの導入部分(というか最重要部分)1/4くらいを公開してみます。簡易版を書いてアドベントカレンダーに投稿したこともあります。マニュアル本編の後半部分を今後有料化して置いていって、この小さい業界のこんなものでもマネタイズが可能なら、他にも運営マニュアル等々書くモチベーション...

国土地理院基盤地図情報をOCADに出力する方法(2020年)|iwa/Mohas|note

国土地理院基盤地図情報をOCADに出力する方法(2020年)|iwa/Mohas|note
前置きは省略。 0.用意するもの ・OCAD(有料、14日間トライアル期間あり) ・Vector Map Maker(フリーソフト) ・基盤地図情報ダウンロードサービス利用者登録(無料) 1.国土地理院のHPからデータをダウンロード ①国土地理院HPにアクセス ②上の画像一番左「基本項目」をクリ...

個人的に一番最後まで躓いていたところ

上の写真の赤枠内「閲覧ソフト」で「DxfViewer」を選択する。

上の写真の赤枠内「等高線(Mexh 5mより)」にチェックを入れる。標高メッシュにはチェックを入れない!(標高メッシュにチェックを入れていたため、正方形のオブジェクトが大量に出現してしまっていた。)

これでocadにうまく取り込めた。