ENEOSカーシェアを使ってみた!ENEOSカーシェアの良さや初回利用でつまずいたところまとめ

その他
この記事は約3分で読めます。

はじめに

最近、個人的に話題沸騰中のENEOSカーシェア。実際に使ってみました。

初回利用無料キャンペーン

ちなみに、ENEOSカーシェアでは初回利用無料キャンペーンをやっているようです。これは、会員登録後の初回利用が最長72時間まで無料になるキャンペーンです。初回利用後に割引という形で自動的に適用されます。ENEOSカーシェアはENEOSで給油すればガソリン代も発生しない(車載のカードで支払います)ため、初回利用料は、保険代(運転者ひとり660円/日)だけでした。

つまりこのキャンペーンは、車のレンタ代とガソリン代が最長72時間まで無料になるという認識で良いでしょう。

ENEOSカーシェアの長所と短所

ENEOSカーシェアの長所と短所についてまとめます。※個人の感想です。

長所

  • ENEOSで給油すればガソリン代がかからない
  • 1時間前までなら無料で貸出の変更が可能
  • 貸出中でも1時間前までなら無料で返却時間の変更が可能
  • 予約、予約変更、車のロック解除などがアプリから簡単にできる
  • 場所によっては、貸出や返却が24時間可能

短所

  • ENEOSカーシェアの車は5人乗りだけで、車種は選べない
  • アプリの作りが怪しい部分がある

初回利用でつまずいたポイント

つまずいたポイント0. 会員登録に意外と時間がかかる

会員登録をすると、「お申し込みありがとうございました」という件名のメールが届きますが、そのメールが届いてから承認されるまでに5〜10営業日かかります。無事承認されると、「サービス利用開始のご案内とアプリダウンロードのお願い」という件名のメールが届き、予約ができるようになります。

つまずいたポイント1. 車内の鍵の場所(※日産ノートの場合)

車の予約を行い、その時間にステーションに到着したらアプリから車を解錠します。車の解錠は利用開始時刻の15分前から可能のようです。解錠後は助手席のグローブボックスにある車載器の鍵を抜いて、利用を開始します。

しかし、アプリで車を解錠して助手席のグローブボックスを開けてみたんですが、鍵らしきものは見当たらず、、、

車載器の鍵が見つからない..?

車載器の鍵がどこにあるのかわからなくて電話したのですが、対応時間外でつながりませんでした。アプリのチャットでメッセージを送ると、すぐに対応してもらえました。1、2分で返信が来ました。そして対応時間外でつながらないはずの電話番号から電話が…(笑)。何か疑問点や困りごとがあればチャットでメッセージを送るとよさそうです。チャットなら24時間対応してくれるっぽい。

最近の車はグローブボックスが2箇所あるの…?上段のグローブボックスに気づいて解決。

電話対応してもらって気が付いたんですが、エアバックだと思って開けるのをためらっていた部分が、実は第二(?)のグローブボックスでした。車よくわからん。これで無事にレンタル開始できました。

つまずいたポイント2. 利用中に返却時間を変更する方法

車の利用中でも、アプリから返却時間の変更を行うことができます。返却時間を遅くしたい場合は、元々の返却時間の1時間前までであれば手数料なしで変更可能です。アプリから「menu」→「予約一覧」→「利用中」→「予約変更」と進むと、返却時間の変更画面になります。また、日付を超えて返却時間を遅くしたい(例えば、10月3日23時から10月4日01時に変更したい)場合は、アプリの「予約変更」では対応していないため、チャットからオペレーターに伝える必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ENEOSカーシェアを実際に使ってみて、つまずいたポイントをまとめました。

皆さんの参考になれば幸いです。